「私に生まれたことを讃えたい。」【西武・そごう】オリジナルムービー

【西武・そごう】わたしは、私。オリジナルムービー

話題になった動画です。
今の「掛け声だけの《女の時代》」を揶揄し、
「性差を乗り越えた」「わたしの時代」を提案しています。
ただ、その表現についての批判的な声もあがり、
ネットでは、多少、炎上っぽくもなりました。

女だから、強要される。
女だから、無視される。
女だから、減点される。
女であることの生きづらさが報道され、
そのたびに、「女の時代」は遠ざかる。

今年はいよいよ、時代が変わる。
本当ですか。期待していいのでしょうか。
活躍だ、進出だともてはやされるだけの
「女の時代」なら、永久に来なくていいと私たちは思う。

時代の中心に、男も女もない。
わたしは、私に生まれたことを讃えたい。
来るべきなのは、一人ひとりがつくる、
「私の時代」だ。 そうやって想像するだけで、
ワクワクしませんか。

わたしは、私。

———–
出演:安藤サクラ

>お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はコンタクトフォームからどうぞ。